消費者金融の返済は計画通りに履行しましょう

消費者金融で金を借りるな。最後には屋敷まで取られていまうぞと言われたものですが、現在の消費者金融はそんなに怖いものではありません。使い方によっては道を誤ることもある諸刃の剣と言うところでしょうか。何事にもメリットばかりではありません。デメリットもあります。消費者金融もその代表の1つではないでしょうか。  

 

 

 

消費者金融の一番のデメリットは、業者の貸し過ぎ・消費者の借り過ぎでしたが法令改正により今日ではほとんど見られなくなりました。それは総量規制というもので、「銀行以外からの借り入れが年収の3分の1以上ある個人」は新規の借入れが出来ないというものです。 

 

 

 

一番のメリットは金利は高いが必要な時に少額ながらも簡単に借入れができることです。少額であれば運転免許証や健康保険証などで簡単に融資を受けることができます。病気や怪我、事故などで急にお金が必要になった時に大変助かります。きちっとした返済計画を持って借りれば少々金利が高くては問題はありません。借入金利は18%程度が大半だとおもいます。   

 

 

 

計画通り返済しないと少額であっても雪だるま式に利息が増えますから、メリットを求めて借りたはずが、逆にデメリットに陥るということになりますから返済計画は必ず厳守しましょう。