家族に隠した借金本当にそれでいいの

近々大きな借金を抱える予定の我が家、なので最近もっぱら借金関係のブログを読みあさっています。マイホームのための借金、ギャンブルでできた借金、生活費のための借金・・・様々ですが、中でもギャンブル・生活費のために作った借金が多いように感じます。

 

 

 

一口に借金と言っても金額は大小様々、○○万円から○○○万円と、見てるだけで辟易してしまう金額ばかりです。しかし驚きなのはその金額だけでなく、家族に内緒で返済している人の多さですね。

 

 

 

Aさんはギャンブルで○○万円の借金を作り、ご主人に内緒で返済しています。お仕事をされているので返済には困りませんが、ギャンブルがやめられず・・・その費用のためにまたキャッシング、利息と元金がどんどん増えて、短期間で借りた当初の何倍にも膨れ上がってしまいました。

 

 

 

Bさんは生活費・税金などで○○○万円の借金があります。あちこちから借りた分や払えない税金・光熱費などを合わせた金額です。ご主人に全ては話さず返済していますが、あっちを返せばこっちが足りず、毎月自転車操業の大赤字。結果、借金返済のために借金をしている状態です。

 

 

 

この二人に共通しているのは、家族に内緒にしている、そのため頼れるのがカードや銀行だけ、と言う点ですね。

 

 

 

月末までに1万円どうしても工面できないが家族には相談できない。仕方ないからカードでキャッシング、知人に頼み借金、職場に頼み借金・・・借金は増えるのに信用は減る、まさに負のループです。

 

 

 

抱えてしまった借金はしょうがないけども、それを家族に隠して返済するのはとても大変ですね。毎日バレないかとビクビクし、郵便に気を遣い電話に気を遣い、毎月の返済に頭を悩ませる・・・

 

 

 

やはり借金を早く完済するためにも、自分の精神衛生上のためにも、家族に打ち明けるのは凄く大事なことですよね。