借金は秘めて隠すのが無難

借金を持っているっと言うと殆どの人が変な目で見るのではないかと思います。借金を持っていて大変なのと普通に話をしたとして仲が良い友人であっても捕らえ方はさまざまです。

 

 

 

借金を持っている事に対して、可哀相、苦労しているのだな、頑張ってって応援する言葉をかける人は1人くらいは居るでしょう。

 

 

 

そして夢のような話ですが、そんな借金なんて持っていたら利息がかぶってしんどいから早く返済したほうが良いから、一時期間だけ貸しておいてあげようかなんて肩代わりして完済してあげようという人は居るか居ないかの状態でしょう。

 

 

 

殆どの人は、借金を持っているの、好き勝手に伸び伸びとやりたい放題生きてるからしっぺ返しが来たんだわ、自業自得やわっと思う人も居るでしょう。

 

 

 

借金持っているなんて、最低だわ、お金を貸して欲しいといわれないように余り深入りする話は避けて関わって行こうっと思う人も居るでしょう。

 

 

 

そして他には、借金持っているなんて、貧乏人なんだわ、何処かに遊びに行こうっと、これからは、もう余り誘えないわっと思う人も居るでしょう。

 

 

 

そして借金持ってこれから人生どうすんだろう、心配だけど、お気の毒、私は借金持って無いから良かったわ、私はまだ幸せなんだわ良かったと自分がまだマシな生活で救われた気分になる人もいるでしょう。

 

 

 

借金を持っている事で、色々な人が居るから、色々な考えをめぐらす人がいますが、殆どの人が悪く取りますし、借金を持っている事が良い事では無いので、距離を置こうとしたり、偏見を持たれたりします。

 

 

 

そして、大金持ちでお金を貸してあげようかと自分から言う人以外は、誰にもどうする事も出来ないので、何の良いアドバイスも貰える事もありませんので借金は秘めて隠すのが無難だといえるでしょう。