実際に債務整理をした人たちの話記事一覧

債務整理の種類についてご紹介します。全部で主だったものは3つあります。一つ目は民事再生です。この債務整理方法は何と言っても家を手放さずに住宅ローン以外の借金を減額できるところが大きなメリットです。この債務整理の方法をとるには地方裁判所に申し立てをすることです。そのために専門の弁護士さんをさがします。しかし誰でもこの方法が取れるわけではなく、継続的に収入見込がある人に限られています。住宅ローンを除く...

消費者金融で金を借りるな。最後には屋敷まで取られていまうぞと言われたものですが、現在の消費者金融はそんなに怖いものではありません。使い方によっては道を誤ることもある諸刃の剣と言うところでしょうか。何事にもメリットばかりではありません。デメリットもあります。消費者金融もその代表の1つではないでしょうか。  消費者金融の一番のデメリットは、業者の貸し過ぎ・消費者の借り過ぎでしたが法令改正により今日では...

お金を余分にも必要以上に出したがる人と言うのは、相手に自分自身を過大評価して欲しい意味もあると思います。大盤振る舞いをしてお金をいっぱい出す人は、お金を持っているのよっと言う表現をしたいのでしょう。お金を出している振る舞いで自慢しているのです。そんな人は物質主義者の人でありお金を尺度で測る人でしょうし、お金があるのは偉いっと思っている人でもあるでしょう。自分自身を取り繕っているのです。この場に置い...

お金を借りるのは信頼出来る人にまず相談したりします。親だったり、親友だったり、身近な人に相談しがちなのですが、個人では貸して貰えなかった場合は、やはり企業にお金を借りるしかありません。それで金融業に借りる事をしたとします。金融業は色々な種類がありますが、銀行、信販会社、消費者金融業などに借金をすると思います。個人にもしも借りていたのなら、ちょっと今月1万円足りないから、来月多く払えるから待って欲し...

借金と言うと、聞こえはあまり良いものではありません。では、ローンはどうでしょうか。今や住宅購入や車を購入する際に、ローンを組む方が多いですが、ローンも立派な借金であります。便利なローンですが、使いどころをきっちり見定める事も重要です。例えば車を購入する時、借り入れ先などによって多少異なりますが、オートローンは金利が高めです。なるべくなら現金で購入する事をお奨めします。現金を用意するのにかなりの期間...

世の中には気が優しい人と、普通な人と、気が荒い人といます。この種類の中でお金を貸してくれそうな人と言えば気が優しい人だと思います。そして、気が荒い人は気が優しい人の組み合わせでは、気が荒い人が気の優しい人に借金を頼み、断っても、半ば強引に無理矢理でも貸せっと迫ってくる恐れがあるでしょう。気が荒い人は気が優しい人に対して頭から勝てる言いくるめてやるっと舐めて掛かっているので、言うたら貸すだろうっと、...

借金をする人は、借金をする癖がついている場合が多い。事故や怪我など、予期せぬ事態が起き、突然の出費を仕方なく払わなくてはならない場合を除いて、借金をする人のほとんどの原因は、自分の生活態度によるものであり、どうしようもないことではないからである。1ヶ月単位に考えた場合、月の収入と支出の割合が収入の方が多ければまずお金が足りなくなることはない。なので、最低限1ヶ月に必要な額を把握しておく必要があり、...

借金を持っているっと言うと殆どの人が変な目で見るのではないかと思います。借金を持っていて大変なのと普通に話をしたとして仲が良い友人であっても捕らえ方はさまざまです。借金を持っている事に対して、可哀相、苦労しているのだな、頑張ってって応援する言葉をかける人は1人くらいは居るでしょう。そして夢のような話ですが、そんな借金なんて持っていたら利息がかぶってしんどいから早く返済したほうが良いから、一時期間だ...

近々大きな借金を抱える予定の我が家、なので最近もっぱら借金関係のブログを読みあさっています。マイホームのための借金、ギャンブルでできた借金、生活費のための借金・・・様々ですが、中でもギャンブル・生活費のために作った借金が多いように感じます。一口に借金と言っても金額は大小様々、○○万円から○○○万円と、見てるだけで辟易してしまう金額ばかりです。しかし驚きなのはその金額だけでなく、家族に内緒で返済して...

私は若いころ、借金するのは良くないことだと思っていました。借金すると利息という、生産性のないお金を支払うことになるからです。だから、高額の買い物をする時はローンを組むのではなく、いつもお金を貯めてから買うようにしていました。30歳まではそのスタイルでやってきたのですが、結婚し、家族を持つと色んなことでお金を使うようになり、そのスタイルではやっていけなくなりました。家族を持って家を買った時に私ははじ...